こむらがえりを解消するためにおこなった4つのこと

未分類

妊婦を悩ませる、足の浮腫みや夜中の『こむらがえり』。。

私自身も、妊娠初期から浮腫みに悩まされ、夜中に何度か足がつりました。

痛くて飛び起き、旦那を起こして足を伸ばしてもらったことも幾度となく…。
旦那氏、ありがとう(;-;)

そこで私が「こむらがえり」を起こさないために行った、4つのことをご紹介します!

①お風呂上りにふくらはぎをマッサージ!

妊娠初期から足の浮腫みに悩まされた私が、早速行ったことは、お風呂上がりのマッサージです。
ふくらはぎの、下から上にマッサージしていきます。

妊娠中毎日行っていたマッサージのおかげか、妊婦検診でひどい浮腫みと診断されたことはほとんどありませんでした。
食事の塩分控えめにすることも忘れずにいきたいですね。^^

②ストレッチ

マッサージと同時におこなったことが、ふくらはぎのストレッチです。
ふくらはぎを伸ばすように、ギューっとかかとを前に突き出してストレッチしてから
就寝するようにしていました。

こむらがえりが起こってしまった時も、こちらのストレッチで、足がつることがおさまるようです。

③靴下、ダブル使い!

足の浮腫みが始まって早々に購入した、浮腫み用靴下。

その日はつることもなく朝まで眠ることができたのですが、またしばらくしてから、
夜中に足がつることが増えてきてしまったのです。

ある時、妊娠前よりふくらはぎが冷えやすい状態でいることに気が付き、むくみ靴下の上に、レッグウォーマーを重ねるという徹底ぶりで就寝。

浮腫み用靴下+レッグウォーマーのダブル使いで、足がつることもだいぶ減りました。

④湯たんぽ

①~③の工程を行って就寝するようになり、だいぶ足がつることもなくなった日々。

妊娠後期、寒さも増す冬季に入り、ごく時々、足がつってしまう日がおとずれたのです。

そんな時に、旦那君が、暖かい布団を買いそろえていなかったときに去年まで使っていた湯たんぽを、家でみつけました!

今年は湯たんぽを使用しなくて問題なさそうでしたので、そちらにお湯を入れて毎晩足の下に入れて就寝してみました。

すると…
とーっても温かい~!
足だけでなく、全身がぽかぽかです。

①~④で、ほぼ、足がつることはなくなりました。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です