デビュー戦はいつ?

3ヶ月を過ぎた頃、湿疹が悪化したため、再び少しの間ミトンをつけてみた時のこと。
やはり手につけたミトンの存在をみつめています。

まるで明日の試合にむけてグローブの具合をたしかめるかのよう。

プレイジムに下がるおもちゃを触りに行く姿も、上から下がるパンチングボールの質を確かめているみたいにも見えます。

なにやらうしろのリング、いやベビーベッドのサークル内から、バコンっ!と音が。
ナニゴト?!家にリングありましたっけか?!

見ると、足の動きも大きくなり、まさにレスラーが受け身を取るような両足さばきまで!

このように我が家には、いつでも試合に送り出せるような選手が誕生してしまったようで、毎日ドキドキです。

寝ながらもウィニングポーズ決めている時もありますし、泣きでも笑いでも無い、「アーー!!」と気合いの声を出していることも。

そう。アオイ選手、
元気に育ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です